脇の臭い

まだ解消できていないコンプレックス

コンプレックスをどうすればいいのか分からなくて悩んでいる、そんな方たちの話をまとめました。

相手の反応を気にしなくなった

読了までの目安時間:約 3分

プレゼントをもらう女性

アパレルの販売員をしていた私は常にお客様からの視線を気にしていて、24歳になった頃から脇の臭いが気になるようになりました。

接客業なのでお客様に近づいて会話をする際、冷や冷やするようになり、対策をしようと思ったのがきっかけです。ネットで「脇 臭い」と検索すると様々な対処法がありましたが、私はそこまでお金も掛からずにすぐに実行できる事から始めました。

まず、仕事中はハンカチを持参し汗をこまめに拭くようにしました。脇毛の処理をしていない時の方が臭いを感じやすかったのでなるべく処理をするようにしました。特に汗をかく日は香料付きの汗拭きシートを使用し、トイレに行く際にしっかり拭くようにしました。脇にフィットする服を着る場合は汗脇パットを使用しました。臭いを抑えるために、私が25歳の頃から使用を始めたのが、市販で買えるライオンの「Ban 汗ブロックロールオン」です。600円ほどで購入でき、コンパクトで脇に塗るだけです。直接肌に塗れるようになっていて助かりました。1番良かったのはその効果です。この商品は汗をかかないようにする、臭いを抑える効果があるのですが、汗かきの私は大量に汗をかきました。

しかし、臭いが全くしないようになり、一日中効果が続く事に感動し、手放せなくなりました。私の対策方法は、朝寝汗をかいている場合が多いので濡れタオルで脇を軽く拭き、「Ban 汗ブロックロールオン」を脇全体にくるくる塗るだけです。液体なのでしっかり乾かしてから服を着ます。両脇を塗って乾くまでに1分もかかりません。刺激もなくスースーするだけなので気軽に使えます。春や秋は朝に1度塗るだけで夜まで効果は続きます。夏は外で行動したり運動する場合は昼にも塗ると安心です。朝と同じように脇をしっかり拭いてから塗ると効果的です。これを使いはじめて少々脇毛の処理を疎かにしても臭わなくなりました。剃りすぎない事で肌にも優しいです。

今まで色々な臭いを抑えるスプレーを使用したり、臭いを抑えることに気を付けて生活してきました。臭いによって仕事に集中できなくなったり、他人の目が気になる経験もしましたが諦めずに自分に合うものを見つけれて良かったです。もし体臭に悩んでいる人がいたら、私がオススメする商品を是非使ってみてください。私も始めはまたすぐに効果がなくなって臭うだろうと思っていましたが本当に臭いません。ノースリーブも着れるようになり、彼とのデートも気が楽になりました。お値段も手頃で朝1分もかからず対策できるので本当に助かっています。これからもずっと愛用していきたいです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー